本文へ移動
住職継職奉告法要 2017年10月1日
住職継職奉告法要実行委員の皆さん

トピックス&ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

太陽の匂い

2017-06-12
今日は朝7時より、支坊奉仕作業。
お掃除の後、紅あずまと梅の木を本堂裏に植えました。
いよいよ、浄光寺農園の始動。
一面に土と、太陽の匂い。わくわくします。
次はかぼちゃを植えるとのこと。
あたたかいお同行に、今日もお育てをいただきます。
kenshi

透明

2017-06-09
「人間の感情の中で、さびしい、が一番透明」
      詩集『死んでしまう系のぼくらに』より
 
大好きな詩人、最果タヒさんの最新作を購入。
 
「愛している。という言葉をのべたとき、口から血の匂いがする」
                 本作『夏』より
 
ヒリヒリと痛む、冷たい感性は、透明だと思う。
何度も読み返す。
kenshi
 

発明

2017-05-31
好きな言葉の1つ。
 
「私は一万通りのうまくいかない方法を発見しただけだ」
 
トマス・エジソンの言葉。
 
失敗の海に潜り続け、その底に1つの発明があった。
 
失敗は繰り返してきた。
潜ることを諦めずに、何かを見つけたい。
kenshi

劇場

2017-05-31
又吉直樹さん、この人の文章が、言葉が好きで、ずっと応援している。
「火花」で三島賞、芥川賞を受賞したとき、正直文壇に高い下駄を履かされたなぁ、と思った。芥川賞を境に、2作目へのプレッシャーから文壇から消える人は少なくない。
 
「劇場」一気に読んだ。勿体無くて、なかなか最後のページをめくることが出来なかった。図らずも涙が何度も出た。
この人は、高い壁を、軽々と乗り越えるどころか、圧倒的な力で突き破ってしまった。
 
これからも作品を追いかけ続けよう。
kenshi

背中

2017-05-29
最近、相撲が面白い。
 
高安関の大関昇進が決まった。
圧倒的な立合いを武器に、席巻。
 
入門当時、彼は田子ノ裏部屋を何度も逃げ出したという。
また、実家近所のパン屋さん証言によると、いつも彼は母親の背中に大きな体を身を隠すように
来店していたとのこと。それは関取になってからも、変わらなかったという。
 
意外なエピソード。
 
何度も逃げ出してしまう自分の小さな背中。
そして自分の前をいつも歩く大きな母の背中。
 
この2つの背中が、彼を大関にしたのだろう。
 
「はっけよい、のこった!」
巨体を相手に思い切り投げ出していく、彼の背中に、過去の2つの背中が見える。
 
前を向くには、後ろにある「背中」が大切なんだ。
 
高安関、おめでとう!
kenshi

心の線

RSS(別ウィンドウで開きます) 

境内の剪定

2017-03-17
明後日のお彼岸に向けて、境内の線引き。この作業、心に線を引くよう。
 
曲がりくねった心が少しまっすぐになるようで、スッとする。
 
懐かしいご門徒さんを思い出す。
花が好きで、コーヒーが好きで、女性が好きで
 
この作業を絶対に譲らなかった、Sさん。
 
抜けるような空の下。
kenshi
 

たくましい手

RSS(別ウィンドウで開きます) 

剪定

2017-03-13
この時期、境内を剪定してもらいます。
 
春だなあ、と思います。
 
春を開いてゆく、たくましい手。
              
 
 
                kenshi

妙好人

RSS(別ウィンドウで開きます) 

支坊奉仕作業

2017-03-12
朝7時より10時前まで、支坊奉仕作業。
15名の方が来て下さいました。
 
ピカピカのお寺。見違えるよう。
 
驚くのは
そこに「やってあげた」という顔は一つもありません。
 
本当にすごい人たち。
 
こんな妙好人のような方々に支えられ
お寺は育てられてきたのでしょう。
 
「私、仕事が終わったの。時々1人、ふらっと草取りに寄らせてもらっても、迷惑じゃないですか?」
 
こんな言葉にも出あい、どこまでも春の朝。
 
                    kenshi
 
 
 
 

合掌から始まる

RSS(別ウィンドウで開きます) 

仏青例会

2017-03-11
初めての本坊での例会(今までは支坊にて)。少し緊張気味の会長の合掌より始まる。
 
仏青企画の「お寺で花見」も気づけば7回目。何度、休もうと思ったことか。
 
私の小さく頼りない背中をいつも押してくれる、それぞれに悩みを抱えた若者。
 
その輪にいれることの仕合せを思う。
 
私も、お寺も、仏青の一人ひとりの、居場所でありたい。
kenshi
 
 
 

大切な時間

RSS(別ウィンドウで開きます) 

句会

2017-03-07
月1回の木蓮句会。
祖父が始めた30年以上続く句会。
 
自然の大きさと、他の方の視点に触れ、
自分の小ささを思います。
 
いつも自分を大きく見せてばかりの私。
 
大切な時間。
 
kenshi

大いなる産声届き春の雲

RSS(別ウィンドウで開きます) 

誕生

2017-03-06
廿日市の病院。
 
弟夫婦に3番目の女の子が誕生しました。
 
待合いに届くやさしい産声。
青空にぷっかりと春の雲。
 
涙が出ました。
 
浩爾、みのりちゃん、おめでとう。
ありがとう。                          kenshi

懐かしいひとときを共有

RSS(別ウィンドウで開きます) 

古希同窓会

2017-03-06
3月6日~7日に跡市中学校卒業生古希同窓会を、広島リーガロイヤルホテルにて開催。
昭和37年3月に淡い青春の想い出をいっぱい胸に詰め、100数名の仲間とともに跡市中学校を卒業…。あれから半世紀を超える歳月が流れ、全員が古希を迎えました。当日は全国各地から26名の参加があり、あたたかい温もりに包まれ、懐かしいひとときを共有しました。                       shoryu

江津組連続研修会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

仏さまの空間

2017-03-05
午後よりパレット江津へ出かけました。
江津組連続研修会。
花岡先生の講義は今回最後(残念・・)
 
仏さまのお話を聞いていると、自分の小ささを思う。
でも何故か、あたたかい気分。
 
小さいことを知ることで、大きなものに出あう。
 
不思議。
 
この空間に身をおくことを、大切にしたい。
                                                         kenshi
 

遂に

RSS(別ウィンドウで開きます) 

フェイスブックを始めました

2017-03-03
急に思い立ち、フェイスブックを始めました。
うん、いやがおうにもカタルシスを喚起させられるこの仕組みはすごい。
 
全国にいるなつかしい僧侶仲間、著名な俳人とも、急に見えない糸で結ばれたようで、
 
テンションが上がります。
 
初投稿はまだ。
 
うまく付き合っていきたいと思います。                                                kenshi
 

ベテランと若手

RSS(別ウィンドウで開きます) 

浄光寺特別法座

2017-02-27
山陰教区布教団(仏さまのお話を勉強するお坊さんのグループ)より西原真公先生、窪田英俊先生にご縁をいただきました。
若手・ベテランの先生のそれぞれの切り口から、仏さまのお話をしていただきました。本当に尊い、素晴らしいご縁を参拝の皆様とともに共有でき、嬉しい時間でした。                                                            kenshi

東北へ行ってきました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

東日本大震災7回忌法要

2017-02-21
2月21日、宮城県南三陸町にて東日本大震災7回忌法要に出勤しました。楽法会(山陰若手僧侶の会)15人による賑やかな法要となりました。東北の土地、人の温かさに触れ、私自身心温まる時間となりました。未だに仮設住宅にて生活される多くの人。仏婦の皆様手作りのメッセージカードを手渡しいたしました。また、訪問させていただこうと思います。                                                                                                   kenshi

法要への第一歩

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第1回法要推進委員会

2017-02-18
10月1日(日)住職継職法要に向けての第一歩。
第一回法要推進委員会が2月18日(土)17時より開催されました。縁のある人も縁のない人も、安心して集うことの出来る法要、「みんなの法要」に向けてスタートを切りました。
会議後は、腹を割った懇親会。
日本酒が三升空いたのです。
ここでいいアイディアが出たりします。楽しく和やかな時間となりました。                               kenshi

親鸞聖人のご生涯とその教え

RSS(別ウィンドウで開きます) 

浄光寺御正忌報恩講

2017-01-16
1月16日御正忌報恩講のご法座を勤めました。
当日は、本堂に第14代本願寺門主寂如上人(1270~1351年)の時代に描かれた「ご絵伝」四副と、第3代門主覚如上人(1270~1351年)の時代に作成された親鸞聖人ご生涯の絵巻物語の写し四巻を展示してご縁にあいました。                                                                                                                                  shoryu

初釜で亭主を務めました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

正午の茶事

2017-01-12
1月12日の木曜日、裏千家流村上宗貞社中の初釜「正午の茶事」で亭主を務めさせていただきました。
 
当日は迎付に始まり、初座挨拶、初炭手前、懐石、仲立、後座・席入り、濃茶点前、続いて薄茶点前、退出の挨拶……。
 
待合や露地の風情、おごそかな本席の趣に心をうばわれ、時の過つのを忘れる思いでした。村上先生の心のこもった懐石膳もとても美味しくおだやかな雰囲気の中で過ごさせていただきました。
すばらしい場を共有できたこと至福の思いです。
先生に感謝。
                          shoryu

江津組坊守会で本願寺御正忌参拝

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本願寺参拝

2017-01-09
1月8日~9日、江津組坊守会の親睦も兼ねて、8名で本願寺御正忌報恩講にお参りしました。ご晨朝、日中法要、逮夜法要、初夜法要と丸一日ご縁に遇い、皆よろこびに包まれて帰路につきました。                    yukari

一年のスタ-トは阿弥陀さまへのごあいさつから

RSS(別ウィンドウで開きます) 

除夜会

2017-01-01
浄光寺の新年は、山々にこだまする鐘の音と共に始まります。
今年も150名近いお同行の方と、まず如来さまにご挨拶をし、除夜の鐘を撞きながら一年のスタ-トをきりました。庫裡では参拝者におとその接待、ぜんざい等を振舞い、家族連れで賑わいました。           shoryu
TOPへ戻る